あなそれ有島の妻、仲里依紗演じる麗華VS東出演じる柴犬 怖すぎ

原作での彼女は決して「不倫してはいけない」「好きな人が結婚していたなんて…」
などと悩んだりはしませんでした。

とにかく「有島、有島」罪悪感も感じさせない彼女の言動は「普通」などではないことを思い知らされます。

この役を波瑠さんが演じるというのは彼女の既存のイメージを壊すつもりで受けたのでしょうか。

波瑠さんは朝ドラで見せた明るく純粋で真面目な印象がありますが、美都はその逆。

波瑠さんの透明感が邪魔なほどドロドロしています。

今更よくある倫理観に思い悩む美都などつまらないので、振り切って有島へと突っ走って欲しいですね。

そして最後に重要な人物、有島の妻、麗華役の仲里依紗さんです。

予想としてですがこのドラマ、彼女が全部持っていくのではないでしょうか。

原作では「奥さんが怖い」と有島に何度も言われていますが、ただ浮気をされて怒って怖いのではなく、全てが分かった上で静かに微笑んで夫を追いつめ離さない。といった怖さがあります。
ここに演技力の高い人を持ってくるあたり
ビシッと締めたいのかなと思います。

原作でのあまりに複雑な4人の感情の交差は作者の巧みな技術で表現されていますが、ドラマではそう上手くはいかないでしょうしどうしても主人公が軸となるので、仲里依紗怖いから波瑠を応援したくなってくる構図を狙いつつ、その怖さが盛り上がりそうですね。


さらに怖さでいえば東出さんもその役を担うのではないでしょうか。
携帯を盗み見て、不倫されたと知っても責めたりせず、愛を伝える夫。うわー。となる名場面です。

ポスターのビジュアルではメガネをして少し神経質そうな東出さんがいましたが
粘着質な怖さを醸し出しています

W不倫というインパクトだけではなく4人群像劇としても楽しみたいですし、
誰が誰に向けて「あなたのことはそれほど」と言っているのか?
タイトルを気にしながら見たいと思います。

あなたのことはそれほどドラマ3話感想と無料で見たい 美都それほど好きではありません 

この記事へのコメント